読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒ねこのヤドカリ生活

日常生活で疑問に感じたものや、面白いネタをお届けします。

他人事ではない!10年後先の日本が迎える厳しい現実〜貧困、孤独死〜

フジテレビで紹介されていたニュースで、これは他人事では無いと思ったので、ご紹介したいと思います。
横浜市中区寿地区、日雇労働者の街。出稼ぎのひとで溢れていたこの地で、奮闘する医師の山中修氏の特集だった。
寿地区の宿泊所は、三畳一間。部屋にはエアコンや冷蔵庫などが完備されている。
高度経済成長を支えた人たちが、今では高齢者となり、働けなくなり再びこの寿地区に戻ってくる人も多いという。
横浜市の65歳以上の高齢者の54%が寿地区に住んでいる。身寄りがない。「人生の終盤を迎えたひとたちに寄り添う診療を行ってきた。」という山中医師がご老人の住む部屋に入るとき、
「生きてるかな〜」
と優しい声で部屋に入っていく姿が印象的だった。看取り医療と外来医療をやってきたという山中医師。宿泊所には、管理人の帳場と呼ばれる住人の世話役がいる。部屋の高齢者に声をかけ、それぞれの住人の服薬の管理もするという。
生活保護を受けている人が、90%にのぼる。この簡易宿泊所は、敷金、礼金、保証人はいらないという。

胃癌の手術を終えた男性のご老人が、寿の宿泊所で翌朝、穏やかに息を引き取った。 山中医師は言う。
「最後までその人がその人らしく生きて亡くなる…それが理想の医療だ」と。
現実的に孤独死や貧困はすぐそこだと思った。タイミング的に私も派遣切りにあった身なので、かなり危機意識を感じた。転職先も何社受けても決まらない、経験が浅いからダメだと落ちた理由を言われても、しょうがないじゃないか!過去は変えられないし、派遣を選びたくて選んできたわけじゃない。そうやって私の経歴はブツ切りになって行った。業務の一部分しか携われないのがもどかしかった。勤続年数を重ねても、売り上げを上げるほどのクリエイティブを作っても評価されない、給料は上がらない。なんだか虚しかった。派遣を続けることが。正社員のひとたちの
派遣社員は、楽だから、楽を選んで働いているんでしょ?」
って態度がすごくムカついた。
会社の人とは仲良くはなれないな…と思った。このままじゃ、私も行く末は寿地区のひとたちのように貧困に困り、孤独死かもしれない。

事務職を求め、あらゆる派遣会社に登録した結果

予期せぬ就職活動に苦戦中の黒ねこです。5月末に離職してから早1ヶ月半…。状況は何も変わらず。今までの派遣先での一件以来、派遣会社を利用するのが怖くなってしまいました。というよりも、何年このサイクルを繰り返えせばいいねん(*`へ´*)!!と激おこぷんぷん丸です。
2年もしないうちに契約を切られ、約2、3ヶ月の時を就活に捧げなくてはいけないという不毛な時間。
私の人生の大半を就活につかっている気がするお…(´Д` )。

そこで、今から派遣会社に登録に行こうとお考えの方に、私が登録してきた派遣会社の案件の紹介スピードや、登録時の様子などご紹介したいと思います。中には、もう10年ぐらい前に登録した派遣会社もあるので一概には言えませんが、参考にしてみて下さい。

アデコ

案件自体は、一般事務などの案件が多い印象。クリエイティブ系の案件は比較的少なめでした。
登録時に、エクセルやワードなど事務で使うソフトの簡単なテストがありました。時給の高い案件が他社派遣会社に比べ、多いほうだと思います。
急いで仕事を探している旨を伝えれば、すぐに次の案件を紹介頂けました。エントリー後の選考段階で通過できなかったということは、あまりありませんでしたね。
⑵インテリジェンス

登録の際は、はやりこちらも一般事務であれば、エクセル、ワードなどの簡単なテストがあります。
こちらの派遣会社さんは、私が20代前半(約10年前)に登録したこともあり、あまりご紹介頂けませんでした。ある程度のキャリアがないとこちらの派遣会社は、登録しても意味がないかもしれません。登録してから2年後ぐらいにやっと案件紹介を受けました。
⑶パソナ

一般事務の案件自体少ない印象。どちらかというと、販売スタッフの案件に強い派遣会社さんですね。こちらも、7年ぐらい前のことなので今は変わっているかもしれませんが…。
スタッフサービス

登録後は、やはりこちらも一般事務で探したい方であれば、OSスキルを試されます。勤怠表も紙ベースでした。
案件の紹介自体は、かなり多かった印象。営業の方のノルマもあるからなのでしょうが、頻繁に電話がかかってきて大変でした。案件を紹介してくれるのは、ありがたいことなのですが、ガツガツしてる感じでしたね。
他には、環境に問題がある企業でも派遣社員には伏せて、送り込まれるみたいなことがあるみたいですね。
マイナビ

こちらの派遣会社さんは、コーディネーターの方がかなり親身になって要望を聞いてくれました。希望職種で働かれていた方がコーディネーターについてくれました。たまたまなのかも知れませんが、その職種や業界の現状や必要なスキルなどいろいろアドバイスを受けられましたね。
こちらの派遣社員の方と話す機会があったのですが、こちらは過去に問題のあった企業には、紹介予定派遣など派遣社員には勧めないというような対応もして下さるそうです。利益の為に派遣社員を送り込むということがないのは有難い!無駄に経歴増やしたくないですしね。
⑹キャリアデザインITパートナーズ

登録時にこちらも簡単なエクセル、ワードなどのテストがあります。
他社に比べ良い点は、時給が高額なところです。こちらで案件を貰い働いていた時は、サポート体制も充実していました。更新前に、それぞれの派遣社員に様子伺いの連絡もきちんと来ていました。高時給を頂ける派遣会社さんともあって、会社自体が潤っているからか、スタッフの方は余裕の様子でしたね。ガツガツ案件を勧めてくるという印象はありませんでした。
⑺アトラス二十一

派遣会社の中では、珍しい交通費全額支給!普通は実費のところ、これは有難い。こちらも、テスト有でした。コーディネーターの方も、私の過去の派遣先企業様の状況をわかっているらしく、気持ちに寄り添ってくれる感じでした。登録時にエントリーしない場合、仕事が決まらない印象でした。コンスタントに案件紹介メールは来ますが、個別に電話で紹介などはなかったです。私の場合はですけど…。
テンプスタッフ

こちらも簡単なテストがあります。テンプスタッフと言っても、テンプスタッフクリエイティブやテンプスタッフテクノロジーなど職種によって細かく分かれていて、いちいち登録が面倒くさい!
しかし、登録した派遣会社からログインして同意書登録なるものをすると、また個別にわかれた登録センターに出向かなくても、自分の登録情報が会社間で共有されます。
でも、登録後具体的に話が進むものはなく、エントリーしても「応募者が多いため〜」やら、「今回は見送りで〜」が多く、急いで仕事を探している方には、こちらの派遣会社は向かないかもしれません。気長に待てる人はどうぞ。

私も人生紆余曲折しまくって、今に至るわけですが…就活はもうほとほと疲れ果てました。何歳になっても派遣社員はできないと思うし、積み上げてきたものがリセットされるわけですから…。・゜・(ノД`)・゜・。
だから、派遣社員の質もそりゃ落ちるはーって思います。
一緒に働いていた派遣社員の中にも、「正社員じゃないのになんで電話とらなきゃいけないの?」
っていう人もいました。
いやいや、それは業務内とか業務外とかじゃなくて、それぐらいは…と思いましたが、派遣はだいたいが真面目に頑張っていても評価の対象にはなりません。その人は、任せられた範囲から、はみ出さない働き方を意識的にしているのだと思いました。会社に期待してない分、損もしないからなんだと思います。
でも、こういう働き方ってどうなんでしょうか?精神的に病むし、成長意欲が削がれませんか?
確かに正社員ほどの責任はないので、楽かもしれませんが…。私は、あまり気が進みませんね(´Д` )。

派遣という選択肢を選ぼうとしている方は、それぞれの派遣会社の特徴を見て判断するといいと思います。

私も、ギリギリまであらがってみます( ̄^ ̄)ゞ